2008年02月10日

大東建託のいい部屋ネットはいい!

大東建託のいい部屋ネットでは、いろいろな賃貸用語の意味が載っているページがあります。
大東建託のいい部屋ネットでは50音順で並んでいるのですが、ア行だけでも、

「アルコーブ」
マンションの共用廊下から窪んでいる部分の玄関先スペース。ドアが廊下にはみ出さない点や、家の中を見られづらい利点がある。
「一般媒介」
貸主が複数の不動産会社に媒介を依頼できる契約形態。依頼先を明示する契約と、しない契約がある。
「違約金」
契約の際に定められる、契約違反時に支払う金額の事。
「印鑑証明」
現住所のある市区役所・町村役場にて発行できる実印の証明書。事前に実印の登録が必要。
「ウォークインクローゼット(WIC)」
クローゼットの中でも大型のもの。主に衣類用のハンガーバーが付いていて、歩いたり着替えも出来る。大東建託の物件でもよく見られます。
「内法(うちのり)」
室内の面積を壁の内側から測った寸法。実際の有効面積と同じになる。
「エントランス」
マンションなど大型集合住宅の入り口のこと。各戸のポストや住人向けの掲示板などが設置されていて、照明などデザインに凝ったものもある。 大東建託のエントランスもおしゃれですよ。
「追い焚き機能」
浴槽のお湯を沸かしたり、高温のお湯を足す事で水温を調整出来る機能。
「オール電化」
ガスコンロや給湯器など加熱に関する設備の熱源を電気で供給するシステム。安全面や熱効率に優れる。
「押し出し窓(繰り出し窓)」
浴室などに設置されることの多い、上下開閉できる窓。開き幅が小さい。

と、大東建託のいい部屋ネットにはこれだけの用語の意味が載っています。意外と知らない言葉もあって、勉強になります。
大東建託のいい部屋ネットは賃貸用語の勉強もできるんですね。


ラベル:大東建託
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 熱源熱源(ねつげん)とは、周囲に対し高い温度を持った地点、エネルギーの供給ポイントを指す。前者は主に赤外線を発していることが多い。自然界では海底火山活動に伴う高温の熱源をホットスポットと呼ぶこともある..
Weblog: 建築に関すること
Tracked: 2008-02-21 07:40
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。