2008年02月29日

大東建託のアパート経営2

大東建託ではアパート経営を支援提供するシステム「建託システム」が良く知られています。
しかし、その内容や特徴をよく知らない方もいると思います。

大東建託のアパート経営を支援提供する建託システムの特徴は、建物賃貸事業の企画提案、設計施工、入居者斡旋、建物や契約の維持管理、家賃保証といったアパート経営に求められる要素をトータルで提供しており、これが大東建託と通常の建設会社とが大きく異なる特徴です。
大東建託ではこのシステムを創業以来、30年にわたって改善を続けてきています。
また商品面では、業界に先駆けて「フラット」形式のアパートを開発しています。これは2階住戸の玄関を1階に配して、室内階段でアクセスするもので、共用廊下等が不要になるため、プライバシーを高めることができます。集合住宅ほどプライバシーが重視されるのでアパート経営者側も考慮することが大切です。

大東建託でのアパート経営をお考えの方は、この建託システムの特徴の内容はぜひ理解しておきたいですね。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。