2008年03月09日

大東建託の賃貸事業

大東建託株式会社は、土地所有者の活用ニーズと入居者の賃貸住宅へのニーズを結びつけ、建物賃貸事業を総合的にサポートする独自の「建託システム」による事業を展開しています。この建託システムは、マンション、アパートなどの賃貸事業の企画立案から、建物の設計・施工、入居者斡旋、賃貸物件の空室時家賃保証、各種管理サービスまで一貫して行うものです。
競合他社との競争が激化するなか、大東建託でもスピードと顧客満足度の向上を重視し、業務の効率化を進めているそうです。
 設計システム課の課長、福嶋茂樹様が語られるように、大東建託株式会社様は、あらゆる業務において改善を推進されています。ITの活用もその取り組みのひとつですが、なかでも建物の設計段階の初期に実施する「土地の測量」については、8年前からペンPCを導入され、デジタル化を進めてきたそうです。

大東建託が設立されて33年、進化を続けてきたんですね。
これからも、成長し続ける大東建託の賃貸事業を楽しみにしたいと思います。


posted by dai at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大東建託 賃貸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。